企業・事業を
売りたい方へ

大事に育ててきた
会社・事業の譲渡

しっかり受け継いで
大事にしてくれる方に
引き継いでもらいたい

売り手様 完全無料

townlife 企業M&Aなら
買い手様と成約しても
手数料は"無料"

無料で買い手様がみつかる

無料で買い手様がみつかる

売却したい内容を登録することで、買い手様があなたの登録した情報を閲覧し、コンタクトをとってきてくれますので、そこから直接交渉をしていただくことが可能です。

買い手様の方もニーズは様々ですので、会社や事業の規模や規模や地域、希望売却金額、売却したい時期など条件を気にせずまずは登録してみてください。

匿名で掲載できる

匿名で掲載できる

会社名や個人名を明かさずに匿名で掲載することができますので他社に情報が漏れることなく売却を進めることが可能です。

買い手様が見つかれば、秘密保持契約を結んでいただいてから具体的な交渉を開始することが可能ですので、安心してご登録いただけます。

匿名で掲載できる
  • 自分たちだけでは不安だ
  • 専門家にサポートしてもらいながら進めたい
  • という方もご安心ください

経験豊富なtownlife 企業M&Aの専門コンサルタントが皆さまと一緒になってご商談をサポートいたします!

登録からご成約までのながれ

クリックしていただくと詳細なご成約までの流れがご覧いただけます。

料金に関して

売り手様が買い手様と直接交渉いただき、ご契約された場合でも当サイトからは成功報酬はいただきません

買い手様から報酬を
いただきますので売り手様のご負担0!
より評価してもらえる買い手様を
お選びください!

但し、成約期日から5営業日以内に成約報告を行なっていただく必要がございます。成約報告が遅れた場合、成されなかった場合はそれぞれ、遅延損害金、違約金が発生しますのでご注意ください。

売却豆知識

売却を成立させるためには、交渉の途中でノンネームシートやインフォメーションメモランダムといった資料の提出を求められます。

ノンネームシート
交渉の初期段階では会社が特定されないように社名を伏せて交渉します。通常、「業務内容」「地域」「社員数」「売上高」「譲渡理由」「特徴」などが記されます。
買い手企業がまだ検討するかどうかわからない段階の為、秘密保持の観点から企業や個人が特定されないような形式になっています。ただ、情報が少なすぎると買い手先候補が魅力を感じないとなってしまうかもしれないので特定されないように上手に魅力を伝える必要があります。
秘密保持契約(NDA)
企業名や個人名を開示をしないと買い手側は具体的な検討に入れませんから本格的にM&Aの交渉を開始する際に秘密保持契約を結ぶことが一般的です。これを結ぶことによって買い手側は売り手様の会社名や個人名はもちろん企業や個人を特定できる情報を外部に洩らさないという義務が発生しますので、同業他社や社員に交渉をしていることの情報漏洩防止策になります。
インフォメーションメモランダム
売却対象となる事業もしくは会社等に関する情報を詳細に記載した資料のことを指します。
買収を希望する側はインフォメーション・メモランダムに記載されている情報を元に買収企業の価値を算定し、具体的な交渉に進むか否かの判断をしますので、ここで相手に魅力が伝わらなければ売却に進めません。
  • 買い手様に魅力的に感じてもらえる資料を作りたい。
  • デューデリジェンスの為に細かな質問をいっぱいされているけど、どう返答すべきか相談したい。
  • 赤字・債務超過の会社は売れるの?
  • 問い合わせはいっぱい来るけど、全ての買い手と交渉するのは大変だ。

大丈夫です!townlife 企業M&Aでは、売り手様が売却できるよう
しっかりサポートしてくれる専門のアドバイザーにお任せするコースもご用意しております!
安心してご相談ください。