• 受付中
    • 案件ID:000000061
    • 公開日:2021-04-05
    • 更新日:2021-04-05

不動産

アドバイザー対応

法人

【利回り8.6%】コロナ禍にも強い低家賃アパート賃貸業【満室継続】

売上高
0円以上~
営業利益(実質利益表示)
200万円以上~
売却希望価格
5000万円以上~
地域
北海道・東北

案件基本情報

売却希望時期
至急
売却希望価格
5000万円以上~7500万円未満
案件概要
賃貸アパートを保有する会社の株式譲渡

会社・事業情報

業種
不動産
所在地
北海道・東北
従業員数
社員なし
売却理由
事業の選択と集中
売却の際に重視する点
譲渡価格

直近の財務情報

(P/L) 売上高
0円以上~500万円未満
(P/L) 営業利益(実質利益表示)
200万円以上~500万円未満
(P/L) 役員報酬総額
0円
(P/L) 減価償却費
3,246千円
(B/S)総資産
52,811千円
(B/S)有利子負債
0円
(B/S)純資産
51,897千円

ビジネスモデル

事業内容
アパートを1棟保有し、賃貸しています。
主な顧客
一般の入居者様(稼働率100%) 法人契約もあります。
製品サービス
構造  :鉄骨造陸屋根3階建
総戸数 :8戸
土地  :430㎡(130.07坪)
間取り :2DK×4、3DK×4
現況賃料:49,000円~55,000円
製品・サービスの販売・提供方法
譲渡後の不動産管理は、大手賃貸管理会社(全国ネットワーク)をご紹介することもできます。
事業の強み / 差別化ポイント
都心のオフィスや高級マンションは、コロナ禍で需要が落ち込むことが懸念されていますが、低家賃のアパートは生活必需品であり、その心配が少ないです。
中古物件ですので、築年数が経過していることが留意点ですが、弊社の投資回収が進んでおり、譲渡価格を抑えられるため、新築物件より高い利回りのご提案になっています。
コロナ禍前の都心物件のような、大きな売却益を狙う投資はできませんが、都心の物件より利回りが高く、毎期の収支が良くなるので、本業や生活を支える収入基盤の確保がしやすいです。
賃料はすでに周辺相場と同水準まで下げており、今後の賃料下落リスクは新築物件に比べて小さいです。
補足情報
借入なし
減価償却費:年間4,200千円
物件純収支:年間4,221千円

交渉をはじめる

直接交渉案件の交渉をはじめる

売主に直接交渉の申し込みを行います。

会員登録がまだの方はこちら

ログインして交渉する

メッセージ必須
メールアドレス必須
パスワード必須
規約類の同意必須

利用規約』、『プライバシーポリシー』をご確認のうえ、同意していただける場合は、「同意する」にチェックして下さい。

会員登録がまだの方はこちら

案件一覧へ戻る