• 受付中
    • 案件ID:000000058
    • 公開日:2021-03-22
    • 更新日:2021-06-20

飲食

アドバイザー対応

法人

メディアで多数取り上げられている名物サムギョプサルの韓国料理店舗(都内、直営1店舗・FC3店舗)の運営会社(株式譲渡)

売上高
7500万円以上~
営業利益(実質利益表示)
1000万円以上~
売却希望価格
7500万円以上~
地域
首都圏

案件基本情報

売却希望時期
至急
売却希望価格
7500万円以上~1億円未満
案件概要
メディアで多数取り上げられている名物サムギョプサルの韓国料理店舗(都内、直営1店舗・FC3店舗)の運営会社(株式譲渡)

会社・事業情報

業種
飲食
所在地
首都圏
従業員数
5人以下
売却理由
事業の選択と集中
売却の際に重視する点
親会社は東京都を本社とし、競馬専門紙発行の事業を展開しており、本事業に集中するために売却を検討

■従業員の引き継ぎ:社員6名→3名、アルバイト約10名

直近の財務情報

(P/L) 売上高
7500万円以上~1億円未満
(P/L) 営業利益(実質利益表示)
1000万円以上~3000万円未満
(P/L) 役員報酬総額
(P/L) 減価償却費
(B/S)総資産
(B/S)有利子負債
30,000千円
(B/S)純資産
81,951千円

ビジネスモデル

事業内容
特製タレをくぐらせた薄切り豚肉を、特製鉄板でカリカリに焼き、自家製ネギサラダと行者ニンニク、野菜たっぷりのサンチュ、エゴマの葉にお肉と熟成キムチをマキマキ~♪
・韓国の俳優やアイドルも来店
・フジテレビ VVV6 東京 Vシュラン2 「豚、焼肉部門」雑誌記者アンケート第1位
・日テレ しゃべくり007 しょこたん行きつけのお店 として紹介
・TBS 王様のブランチ スタジオ内で紹介
主な顧客
製品サービス
製品・サービスの販売・提供方法
事業の強み / 差別化ポイント
・FC店舗は暖簾分け(元従業員)で事業譲渡し、譲渡代金は長期貸付金として回収している
・コロナ禍以降はテイクアウトとデリバリーを開始(売上高比率は約4割)
・店舗は約8年以上の運営実績があるため運営体制は確立できている事が強み
・代表者は引き続き顧問等の支援可能
補足情報

交渉をはじめる

直接交渉案件の交渉をはじめる

売主に直接交渉の申し込みを行います。

会員登録がまだの方はこちら

ログインして交渉する

メッセージ必須
メールアドレス必須
パスワード必須
規約類の同意必須

利用規約』、『プライバシーポリシー』をご確認のうえ、同意していただける場合は、「同意する」にチェックして下さい。

会員登録がまだの方はこちら

案件一覧へ戻る